スズキ船外機亜鉛交換

こんばんは!

さきほどまで別の記事を書いていたいのですが誤って全部消してしまいまして今日はブログを書き直す気になれませんのでスズキの船外機の亜鉛交換の方法を簡単に書いて終わりたいと思います。

まず船外機のカバーを外しますとここに亜鉛が見えます。

このボルトを外すと…

こんな感じです。

亜鉛は確かM6ぐらいのボルトで固定してあったと思いますのでボルトを緩めて交換してやればOKです。取り付け部のシールにOリングが入ってますができたら交換することをお勧めします!取り付けの際はOリングにグリスを塗布してやってくださいね!

異常!今日も簡単ですがおやすみなさい!

Follow me!

The following two tabs change content below.
1989年、兵庫県香住町(現在の美方郡香住区)生まれ。 株式会社松井マリン所属。小さい頃から海や船が好きで、水産高校に入学。漁業実習等を通して改めて海や船の魅力に惹かれ、家業の船舶整備業を継ぐ。エンジンメーカーで修行後、2012年9月に松井マリンに入社。 所有資格 ・三級海技士(機関)・海事代理士・一級舶用機関整備士・一級小型船舶操縦士・特殊小型船舶操縦士・一級海上特殊無線技士・乙種危険物全類・二級ボイラー技士・第二種冷凍機械取扱責任者・電気工事士2種・潜水士....etc

最新記事 by 松井 優也 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください